Home > カラートリートメント > カラートリートメントでもしっかり白髪染め

カラートリートメントでもしっかり白髪染め

白髪染めをしながら、美髪を作ることのできるカラートリートメント。

Check=http://news.livedoor.com/article/detail/9488460/

白髪に悩み、髪の傷みに悩んでいる人にとってはとても嬉しいものなのですが、ヘアカラーの白髪染めに比べると、染まりが悪いと言うことが気になる人が多い様です。

色持ちが悪いというのもデメリットの一つです。

カラートリートメントというのは確かに染まりが悪いです。

それは、一度に染めるタイプの白髪染めではないからというのもありますが、ヘアカラーとは染める仕組みが全く異なるからともいえます。

カラートリートメントはヘアカラーと違って、白髪の中には染料は浸透しません。

ヘアカラーは白髪を有色の髪に変身させることができますが、カラートリートメントの場合は、色でコーティングしているだけであって、中身は白髪のままということになります。

髪の表面に染料をつけるだけなので、場合によっては薄く付いている部分などもあり、白髪が白髪のままと言う様な仕上がりになることもあります。

連続して使用することで、色は濃くなっていくのですが、髪質などによっては、全然染まらないと感じる人もいる様です。

それでも、カラートリートメントというのは髪を傷めないという大きなメリットがありますから、どうにかしてこれを活用したいと言う人もいると思います。

カラートリートメントでもしっかり色を染めるコツがあるので紹介しましょう。

カラートリートメントであまり色が染まらないと言う人はシャンプー前の乾いた髪に塗布してみましょう。

生え際などの染まりにくい箇所は厚めに塗布して、ラップなどで覆って普段より長めに放置します。

その後にしっかり洗い流して、シャンプーをしてみてください。

シャンプー後よりもきれいに染めることができます。

Comments are closed.

TOP